2015年02月05日

[Xcode] icon画像の設定で警告が結構出た

Xcodeをバージョンアップしてからiconの警告が出たので対応した。
icon画像作るのめんどくさかったし、問題無かったから無視していたけど
iphone6でまたサイズが変わったから対応しないと、と言うことで対応。


アイコンの警告


・A 72x72 app icon is required for iPad apps targeting releases of iOS prior to 7.0
・A 72x72@2x app icon is required for iPad apps targeting releases of iOS prior to 7.0

ざっくり訳すと、iOS7未満のアイコンがねえよってことらしい。
iOS6からのアプリだから無いってことは無いはずなのに?
Xcode6になってから、またアイコンの指定方法が変わって認識しなくなったのかね?
iOS6のアイコンを追加すると消える。

201502051.jpg

Images.xcassetsかプロジェクトファイルの「General」タブ>「App Icons and Launch Images」内の
どれかをクリックするとでてくる。
画像で言うところの「iPad App iOS 5,6」と「iPad App iOS 7,8」に計4つ追加する。
右ペインのチェックを付けると、対応のアイコン設定が中央ペインに表示されるようになる。


スプラッシュシート画像の警告


・Targeting releases prior to iOS 7.0, but all launch images specify a minimum version of 7.0 or later.

これもスプラッシュシート画像が無いといっている。

201502052.jpg

アイコンと同じように設定する。
でもiOS8以降でアプリを作る場合、スプラッシュシート画像はLaunchScreen.xibで設定したほうが楽かも?


未割り当てのアイコン


・warning: Ambiguous Content: The app icon set "AppIcon" has 2 unassigned images.
・The app icon set "AppIcon" has 2 unassigned images.

未割り当てのアイコンらしい。
アイコン設定のところで、未割り当てのアイコンがあると、下に「unassigned images」って書いてある
アイコンが出ているので、そいつを削除するとこの警告は消える。
多分iOS6に設定していたやつがunassigned imagesになったんだな、と思う。





posted by ケイチョー at 22:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。